アダルトアフィリエイトの始め方

アダルトアフィリエイトは通常のアフィリエイトやブログに比べて下調べが重要になります。

というのも、企業が運営するブログサービスを使うにしてもWordPressでの運用を目指すにしても、アダルトコンテンツ配信への制限が課せられている場合があるからです。

言い方を変えれば、アダルトアフィリエイトの運営方法は特定の方法に絞られることになります。

ネット上を検索すればブログサービスの比較やらレンタルサーバーの比較記事がすぐに見つかりますが、そこにみられるような膨大な量の情報はやりながら知っていけばいいのです。

「情報量が多くて、結局のところどこから手を付けたらいいかわからない」という方のためにも、ここではアダルトアフィリエイトの運用に必要な最低限の知識を紹介していきたいと思います。

ブログサービスかWordPressか

断然WordPressをお勧めします。

理由は至って簡単で、カスタマイズが容易だからです。

ブログサービスの代表的なところでは『FC2』などが挙げられますが、正直カスタマイズは大変です。

WordPressも自分だけで何とかしたい場合は苦労することも多いですが、プラグインと呼ばれる便利なツールがたくさん転がっているため、初心者でも企業が製作したようなサイトを作ることが出来ます。

有名なところでは『Ad Inserter』というプラグインを利用すると、アフィリエイトに欠かせない広告をいろいろなところに手軽に配置できてしまいます。

※以降はWordPressでの運用を前提としてお話していきます。

レンタルサーバー

WordPressを運用するにあたってはレンタルサーバーがほぼ必須です。

ここにお金を使うのを躊躇われる方も多いと思いますが、将来的な稼ぎに比べたらちっぽけなものと考えましょう。

レンタルサーバーの中には『アダルト禁止』のサービスも多々あり、選択肢は限られてくるのですが、アダルトアフィリエイトを運営するには『mixhost』一択です。

管理画面の日本語が微妙に分かりづらかったりという小さな欠点はあるものの、コスパ最強です。

ドメインの取得

WordPressの運用にあたってはレンタルサーバーに加えて『ドメイン』が必要になります。

『ドメイン』の取得には『ムームードメイン』を利用するといいでしょう。

WordPressテーマ

サイトを一気におしゃれにしてくれるテーマですが、こちらにも『アダルト禁止』のものが多くあります。

利用する際には規約の確認が必要ですが、アダルトアフィリエイトには当ブログでも利用している『Luxeritas』がおススメです。

アダルトアフィリエイトはどうしても普通のブログに比べて広告が多くなるため、軽量なテーマを選ぶ必要があります。

『Luxeritas』は軽量であることに加えて、ウィジェットやSNS用のボタンが豊富にそろえられているため、コンテンツに集中してサイトを運営していくことが出来ます。

広告

収益化を図るうえで必須な広告には大きく分けて2種類存在します。

扱うアダルトのカテゴリなどによって使い分けていく必要があります。

アフィリエイト広告

アダルトグッズやアダルトビデオなど、特定の商品をPRする広告になります。

紹介する商品が明確になっている場合はこちらの広告を利用します。

アフィリエイト広告を提供するサービスは『ASP』と呼ばれ、登録にはサイトの審査が必要になる場合があります。

アドネットワーク広告

代表的なのがアダルトでは利用できない『GoogleAdSense』です。

閲覧したユーザの履歴などから最適な広告を表示してくれます。

特定の分野に特化したページではない、あるいはアフィリエイト広告では扱っていない分野を扱っている場合はこちらの広告を利用するといいでしょう。

私の運営するデリヘルブログもこちらをメインに利用しています。

アダルト素材

広告を多用することで一定の見栄えを演出することはできますが、ユーザの目を引くことはできません。

ユーザの興味関心までをも引くような画像を取り入れるなどの工夫が必要です。

アダルト素材の入手場所に関しては下記にまとめてあります。

まとめ

アダルトアフィリエイトを始めるには下記の作業が必要です。

  • 利用サービス(WordPressかブログサービスか)の決定
  • レンタルサーバーの決定
  • ドメインの決定
  • 使用するテーマ(デザイン)の決定
  • アフィリエイト収入を得るための広告の選定
  • コンテンツを充実化させるための素材集め