これまでのアダルトサイトへのアクセス対策

一つ目のサイト『デリドラ日誌』を開設してから早2ヶ月が経とうとしています。

「アダルトならアクセスも稼ぎやすいだろう」と思って始めたものの、アクセス数はそうそう伸びなかったのが現状です。

そこで、途中からアクセス対策としていくつかの方法を取りました。

当初のアクセス対策

はじめに運用開始時に行ったアクセス対策(思惑)を記載しておきます。と言っても冒頭で述べたようにアクセス数集まると思っていたものですから、そんなに対策していないんですけど。

デリドラ日誌

デリドラ日誌』はテキストベースでの運営方法をとっています。

その為、普通のSEO同様に「価値あるコンテンツ」として評価してもらえるようある程度の字数を稼いでいます。

まぁ、途中から稼ごうと思ったのではなく書きたいように書いていたら結構な文字数になったものもありますが。

その他では『内部対策』も考えて文章構成を練りました。

例えばあるテーマで記事を書いていた時に話が逸れてしまったとしましょう。

逸れた先でも語ることがたくさんある場合は一度すべて書ききってしまい、後から見直して別記事に出来ないかを検討しました。

この流れでうまく別記事にすることが出来れば、内部リンクを張ることが出来ますので。

結果としてはそこそこの内部リンクを張れたのではないかと思っています。

おっぱい帝国

おっぱい帝国』は動画紹介なのでテキスト量はそれほど多くありません。

そして、内部リンクを貼れるような構成もそれほど思いつきませんでした。

(今になって考えてみれば女優さんの名前などで内部リンクを貼ることが出来るのでこれから対応していきましょう。)

なので記事のタイトルに女優さんのタイトルや作品名を入れることでアクセス対策としてきました。

運用開始後に追加したアクセス対策

それほど対策していなかったせいなのか、アクセス数は思ったよりもはるかに少ない数で推移しました。

運用開始1ヶ月でアクセスを思うように集められたらそれこそ大したものですけど。

デリドラ日誌

デリドラ日誌』に対しては3つのアクセス対策を追加しました。

SNSへの投稿連携

私用でSNSを使うことはほとんどないのですが、やはりアクセスを稼ぐためには少しでも活用した方がいいかなと。

一番手っ取り早く手軽に使えるものとしてTwitterを利用することにしました。Facebookは登録面倒なので。

Jetpackプラグインを導入している場合は設定画面から簡単に連携可能です。

定期ツイート

せっかく導入したTwitterですが、投稿のタイミングで連携してもすぐにタイムラインが流れてしまうので定期的に呟いて露見させることにしました。

Botなどの導入も考えたのですが、いずれのツールも公序良俗うんたらを謳っているため利用できませんでした。

そこで呟く内容を全てEvernoteに記録しておき、コピペで呟けるようにしています。

Botよりも手間はかかるし忘れてしまうこともあるのですが、ないよりはいいかなと思っています。

アクセスランキング・アンテナサイトへの登録

自分一人の力でアクセス対策を行うにも限界があると感じ、既にある流れに乗らせて頂こうという考えです。

具体的には以下のようなサイトに登録しました。

いずれも似たようなサイトではありますが、外部対策になるといいなと思ってます。

おっぱい帝国

おっぱい帝国』では『デリドラ日誌』同様にSNSへの投稿連携とランキング・アンテナへの登録を設定しました。

Bot的な使い方は今のところしていません。というのもEvernoteに記録するのも意外と大変なので…。

ただし、Twitter上の女優さんアカウントの内容を見ていると作品に対するツイートに対してリツイートしている方が多く見られるので、それに乗っかれればバズることも可能かもしれません。

追加対策による効果

運用開始から『デリドラ日誌』は2ヶ月弱、『おっぱい帝国』は1ヶ月弱という期間が経過したこともあり、徐々にアクセスが増えつつあります。

しかし、アクセス対策の効果は目に見えるほどです。具体的に言えばWordPressのスマホアプリでリファラを見るとTwitterによる流入が明らかに増えています。

アンテナサイトからのアクセスも増えてはいますが、やはり大手のサイトに登録しておきたいところ。

しかしまぁ登録審査基準が厳しいのでそちらはもう少し様子を見てからにしたいと思います。

まずは引き続きコンテンツの充実化ですね!